大切な家族を亡くして思うこと

大切な家族を亡くして思うこと

長い闘病の末、姉が亡くなりました。

日々、弱っていく姿を見るのは本当に辛いことでしたが、最後まで笑顔を絶やさずに一生懸命生きた姉でした。

亡くなった今、「すべてから解放されて痛みも苦しみもない場所へ行けてよかったね」と心から思います。

自分は病気になんかならないと思っているうちは、本気で片付けられないのかもしれませんね

些細なことでも丁寧に、一瞬一瞬を大切に

誰もがこの世に生を受ければ、必ず死の時を迎えます。

みんなが悲しみを経験し、みんなが悲しみを抱えて生きているんですよね。

何年経っても色んな事を思い出し悲しい思いをしながら生きている人がたくさんいるのだと思うと、自分も悲しんでばかりもいられないなと思います。

そして、悲しむだけでなく同時に日々の生活をきちんと果たしていくことも大事な供養になるのかなとも思います。

姉の死をきっかけに、「些細なことでも丁寧に、一瞬一瞬を大切に生きていこう」そう思うようになりました。

しばらくお休みしていたブログも、また再開しようと思います。

些細なことでも丁寧に。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ(JR王子駅徒歩2分)

楽しくて、ためになって、やる気が出る講座です!
2019年10月14日(月)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください