【整理収納サービス】紙袋・・・多すぎますよね?

【整理収納サービス】紙袋・・・多すぎますよね?

子供の服を整理したいというお客様。

リビングの横にある和室で着替えることが多いため、どうしても洋服が溜まってしまうとのこと。

お子さんはおしゃれ大好きな女子高生なので、1日に何度も着替えることがあるのだそうです。

そんな洋服を収納できずに困っているので、一度見て欲しいということでした。

しまう場所がない

和室には一般的な組み立て式のポールがあり、洋服がギッシリ掛かっています。

そこに掛けられない洋服は大きな袋や衣装ケースなどに丸めて入っている状態。

お子さんは畳むのが苦手なのでハンガーに掛ける収納にしたいとのことでしたが、すでにポールは許容範囲を超えています。

ポールを増やすという方法もありますが、今回は購入せずに家にあるもので整理していきます。

押し入れを開けてみるとプラスチックのケース3個と、押し入れ用のタンスがありました。

それぞれの収納に洋服が入っているのですが、1枚1枚畳めば十分入りそうなので、袋に入っていた洋服をアイテム別に分けて収納していきました。

実はこのお宅の問題は、洋服と言うよりも紙袋でした。

紙袋・・・多すぎますよね?

袋にまとめて入れられた沢山の紙袋、、、押し入れ上段から次々と出てきます。

全部出した状態がこちらです。

紙袋って、いつの間にか溜まっちゃいますよね。

私もちょっとおしゃれな紙袋だったりすると、つい捨てずにとって置いたりしますが、大切な収納が使えなくなるほど持つのは考えもの。

このスペースにポールハンガーを追加すれば洋服を掛けることもできるし、収納ケースを置けばしまえなかった洋服を収納することができますよね。

最終的に多すぎた紙袋は1/3の量に減らし、部屋にあったカラーボックスタイプの収納棚を奥に設置しました。

そこへ部屋にあふれていた小物を収納したら和室がスッキリ。(またアフターの写真を撮り忘れちゃいました~)

お客様も全出しした紙袋の量をみて、「こんなにあったんですね~」と苦笑いです。

自分が思っている以上にあるのが紙袋ですから、一度取り出して必要な枚数に減らしてみると、収納スペースが増えるかもしれませんよ。

洋服が元に戻せない・・・を解消するには?

整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ(JR王子駅徒歩2分)

楽しくて、ためになって、やる気が出る講座です!
2019年6月29日(土)受付中です。
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください