ウォークインクローゼット、お金を掛けずにちょっとおしゃれにする方法

ウォークインクローゼット、お金を掛けずにちょっとおしゃれにする方法

ウォークインクローゼットが使いやすいのはとても良いことですが、見た目もおしゃれだともっと嬉しいですよね。

でも、「そんなにお金も掛けられないしな~」という方は、こんな工夫をしてみてはいかがですか?

知り合いのお宅のウォークインクローゼットが3coinsのアイテムでとても素敵になったのでご紹介しますね。

ポールの上の収納棚

このスペースをうまく使えていない方は結構多いんですよね。

バッグをゴチャゴチャと詰め込んでいたり、普段使わないモノが無造作に置かれていたり、高さがあるので天井付近はスカスカなんてお宅が多いんです。

そんな時は、カラーボックスを置いてスペースを有効に使いましょう。

こちらのウォークインクローゼットは2段のカラーボックスを2つ並べただけで、天井まで無駄なく使えるようになりました。

上段は手が届きにくいので普段あまり使わないモノ、下段は手が届く場所なのでよく使うモノが置かれています。

お気に入りスペースの作り方

ウォークインクローゼットの半分を「お気に入りスペース」にして自分の好きなモノを飾ると、扉を開けるのが嬉しくなります。

洋服がたくさんある方はポールの端から端まで洋服がいっぱいかもしれませんが、お気に入りを厳選して数を減らせばゆとりができますよ。

空いたスペースに旅行先で買ってきたポストカードをフレームに入れて飾ったり、アクセサリーを並べておくだけでもおしゃれ感がアップします。

こんなお気に入りスペースがあったら、扉を開けるたびにワクワクしちゃいそうですね。

実は、ここにあるのは100均や3coinsの雑貨なんですよ。

お金を掛けなくても、ちょっとしたアイデアでおしゃれにできるんですよね。

サングラスの収納

実は、サングラスの収納にもちょっとした工夫が。

まず、ハンガーについていた4つのピンチを取り外します。

そこにサングラスをぶら下げます。

これだけでは寂しいので使わなくなったバレッタを飾りにつけてみたところ、ちょっとだけ華やかになりました。

ポールに掛けておけば、使うときに探さなくて済みますね。

お金を掛けなくても工夫次第でおしゃれなウォークインクローゼットにできることを実感していただけましたか?

ひとつでも参考にしていただけたら嬉しいです。

1.5畳でも快適!L型ウォークインクローゼットの収納例

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください