【クローゼットのビフォーアフター】イライラから心地いい収納に変身!

【クローゼットのビフォーアフター】イライラから心地いい収納に変身!

ウォークインクローゼットのあるマンション増えましたよね。

ただ、その広さが仇となり洋服を詰め込みすぎて取り出すのが大変・・・なんてことになっていませんか?

今回は、そんな詰め込みすぎのウォークインクローゼットを整理するサポートをしてきました。

ビフォー

小さなお子さんの子育てをしながら忙しく働くママさん。

今どきのおしゃれなママさんらしく、洋服をたくさんお持ちです。

仕事用のスーツ、パーティー用ドレス、お出かけ用のカジュアルウェア・・・どれも素敵なお洋服ばかりで本当におしゃれが好きなんだな~ということがわかります。

でも、あまりにも量が多すぎて、1枚取り出すのもやっとという感じ。

「毎日このクローゼットにイライラするんです」とおっしゃるのも、わかる気がします。

そこで今回は、使いやすく快適なウォークインクローゼットにするべく、「初回お試しプラン」で作業をしてきました。

まずは、出す!

ご覧のようにポールが2か所ありとても広いクローゼットです。

別室にご主人のウォークインクローゼットがあるので、ここはほとんど奥様のお洋服が収められています。

まずは、どれぐらいの洋服が入っているのかすべて出して1枚1枚確認していくのですが、その量が半端ない!

ひと部屋を埋め尽くすほど大量の洋服に、本人も「すごいですね。。。」と苦笑いしていました。

アフター

改善方法は、二つです。

①要不要を分ける。

②シーズンオンとオフを分けて収納する。

まず、「いま着たい服」「春から夏にむけて着たい洋服」「それ以外」に分けました。

すると、「いま着たい服=1/3」「春から夏にむけて着たい洋服=1/3」「それ以外=1/3」という結果に。

クローゼットには「いま着たい服=1/3」だけを収納して、こちらのアフターになりました。

人が入っても余裕で動けるようになりました。

これならイライラすることもなく、お気に入りの洋服が一目でわかりすぐに取り出せますよね。

なんとなく棚に乗せていたバッグも厳選して並べたので、棚の上もスッキリです。

その他の行方は?

気になるのは残った「春から夏にむけて着たい洋服」と「それ以外」はどこへ行ったのか?ですよね。

実は、押し入れのプラスチックケースにも奥様の洋服がギッシリ入っていたのですが、出してみるとさらに着ない洋服ばかり。

今回の作業をきっかけに思い切って処分していただき、空いたスペースに「春から夏にむけて着たい洋服」を畳んで収納しました。

そして「それ以外」の洋服。

なんといってもおしゃれで素敵な洋服ばかりをお持ちですから、捨てるようなボロボロの服はないんです。

だから、着ないとはいえ捨てるのはもったいない・・・ということでメルカリで売ることに。

自分が着ないなら誰かに着てもらった方が、洋服だってうれしいですよね。

でも、ただでさえ忙しいのに「写真を撮って、、、コメントを書いて、、、発送する」なんてできるのか?なーんていう私の心配をよそに、すぐにママ友ネットワークを駆使して代行をお願いしていました。

さすが、若い人の感覚は違うわ~なんて感心しちゃいました。

とにかく、「ウォークインクローゼットが心地いい収納になって嬉しい」と言っていただけて良かったです。

明日から笑顔で仕事も子育ても頑張ってくださいね!

詰め込みすぎた「クローゼット」による、世にも恐ろしい3つの弊害

整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ(JR王子駅徒歩2分)

楽しくて、ためになって、やる気が出る講座です!
2019年3月17日(日)
2019年4月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください