捨てるのが苦手な人は「1日1捨て」に挑戦してみよう!

捨てるのが苦手な人は「1日1捨て」に挑戦してみよう!

「別にいらないんだけどな~」と思いながら、なかなか捨てる踏ん切りがつかなくて取ってあるというモノはありませんか?

私は100円ショップで買ってきた「アイデア仕切り板」を使いきれず、「そのうち使うかも・・・」なんて、しまい込んでいたりします。

本当に「捨てる」って、簡単なようで難しいですよね。

そんな見て見ぬふりをしていたモノを少しづつ捨てようと思っている方にオススメなのが、「1日1捨て」です。

1年で365個捨てられる

言葉通り、1日1個捨てるだけ。

「1日1捨て」を勧める理由は、捨てるハードルがとても低いところなんです。

捨てる対象は、中途半端に残った調味料や、賞味期限が切れたモノなど、ごく身近にある愛着の薄いモノ。

思い出の詰まった日記や、大切なコートを捨てるわけではなくて、なんとなく置きっぱなしだったモノに目を向けて捨ててみようというのが「1日1捨て」の良いところです。

捨てるのが苦手でも、これなら簡単にできますよね。

続けたら、1年後には365個のモノが部屋からなくなるんですよ。

やるとやらないとでは大違いですよね。

「1日1捨て」の効果は絶大!

しかも、これをやり始めると、「捨てるモノ」を毎日探すようになります。

「捨てなくちゃ・・・」と思うと、どれを捨てようか悩んでしまいますが、何しろ生活ゴミレベルのモノでいいので簡単に捨てるモノが見つかります。

捨てることに悩まなくなって、「次はどれにしようかな?」なんて楽しくなるかもです。

そんな風に部屋をみまわしていると、「結構、捨ててもいいモノがいっぱいあるな~」なんて思ったり。

さらに、「こんなの買わなきゃよかった」とも思うようになるので、買うときに本当に必要か意識するようにもなります。

「1日1捨て」って、やってみるといろんな面で効果があるんですよ。

ちなみに・・・

私の場合、「1日1捨て」の対象は、目下ぜい肉。。。

実はこのところ洋服のウエストがかなりきつくなってきて、ボタンがはち切れそうなんです。

久々に体重計に乗ったら、ベスト体重を4キロもオーバーしていました。

なので、毎日通勤の際は行きと帰りにひと駅歩いて、脂肪を1日1捨てのつもりで頑張っています。

1ヶ月で1キロ減らし、4か月で4キロが目標(#^^#)

暖かい春先にはスッキリした体型になって、おしゃれを楽しめたらいいな~なんて妄想しています。

「たった1個捨てたぐらいじゃ何も変わらない」と思うかもしれませんが、だまされたと思って挑戦してみてくださいね。

はじめの亥っぽ!やり続けるコツは間が空いても気にしないこと

整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ(JR王子駅徒歩2分)

楽しくて、ためになって、やる気が出る講座です!
2019年6月29日(土)受付中です。
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください