介護も気楽に考えよう、無理せず自分も大切に。

介護も気楽に考えよう、無理せず自分も大切に。

50代になると親が高齢になり、介護問題の悩みを抱える方も少なくないと思います。

わが家も義父母が特養老人ホームに入所しているため、毎週末はホームに顔をだしています。私が仕事を続けていられるのもホームの方々がお世話をしてくださっているおかげ。

もし、自宅介護が続いていたら仕事を続けることは無理だったと思います。だから、週末に会いに行くことぐらいなんでもないこと。

ただ、「頑張ってやらなくてはいけない」と思い込んでしまうと、お互いに気疲れしてしまうんですよね。

「毎週必ず行かないと、寂しがるだろう」とか、「顔を出さないと悪い気がする・・・」と考えすぎると、自分も疲れてしまうんです。

なので、適度に力を抜いて気楽に考えるようにしています。

家族で協力して、自分が行けない時は行ける人に代わってもらったり、時間がない時は「10分しかいられなくてごめんね」と納得してもらうなど、ちょっと力を抜いてみると、気持ちも身体もずいぶんラクになるものです。

きょうは1日お休みをいただいて、自分のしたいことに時間を使いました。家の中を少し整理したり、読みたかった本を読んだり・・・おかげでまた1週間頑張れそうです。

そして、また週末には笑顔でホームに行くことができそうです。何事もバランスが大事ですよね。

在宅で頑張っていらっしゃる方も、どうか無理せず自分も大切にしてくださいね。

参考書籍 amazon
認知症「ゆる介護」のすすめ: 在宅介護の“イライラ”を“ほっこり”に変える

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

*開催スケジュール*

2017年6月25日(日)@王子 募集中
2017年7月16日(日)@王子 募集中

* 詳しくはこちらをご覧ください *
[整理収納2級認定講座について]
[整理収納サービスについて]

* メッセージ *
アットホームな雰囲気で和気あいあいとやっています。
お申し込みはお問い合わせフォームよりお願い致します。

それでは、また!

お役に立てましたらソーシャルメディアへシェアしていただけると嬉しいですヽ(^o^)丿

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)